Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Between Tokyo & Asia

Life in Japan, Life in Tokyo(神楽坂)

【日々刻々】山手線もっと変われるよ~

もう東京に10年くらい住んでるから、JRでもメトロでも乗り方に迷うというようなことはなく、路線図を見ると複雑だけど結局どこでも行けて良いよねって感じです。

便利は便利だけど、慣れるはずがないものに満員電車があります。

もちろん、満員で人と当たること自体、気分の良いものではないけど、満員だとおりたい駅で降りにくいですよね。特に網でムシムシしてるときに、人とこすれながら「すみあせん、おります~」ってやつ。

特に、降りたい側のドアと反対側に乗ってた時がだるいですよね~

そこで思うのが、山手線でもどこでも一緒だけど、降りる直前に「お出口は右側です」とか言うからみんな降りたい側に座れないわけで、常にドア上のパネルに、次の降り口を表示すべきなのではないかと。

スマホのアプリで、起動したら駅の折口が左右どっちかがすぐ分かるだけの、超シンプルアプリとか欲しいですね。

なんか新型山の手線車両の導入で、社内の液晶パネルは増えたものの、使い方をもっと工夫してもらいたいと思った1日でしたー

 

 

 

【日々刻々】神楽坂のパワースポット

年明けのお願い事で、明治神宮伊勢神宮はごった返しているようですが、僕はメガ神社よりも、家の近くの神社でひっそりとお願いしたい派です~

お願いスポットとしては、飯田橋付近には東京大神宮、神楽坂には毘沙門天(善国寺)と赤城神社あたりが有名です。特に東京大神宮は恋愛のお祈りに若い女性がいつも多めですが!

f:id:pokopekochan:20170103141132j:plain

ところで、毘沙門天は神社だと思っていたらお寺(=善国寺)ということで、お正月から椅子から転げ落ちそうになったところです。

僕は家から比較的近くて、数年前に、綺麗になった赤城神社で参拝です!!赤城神社は敷地内に赤城カフェがあって、一角にレジデンス(マンション)があるというかなり面白い設計になってます。

神楽坂は歴史がある町なので、来る電車の中でちょっと調べてから散策するのがおススメですよ。飯田橋で下車→東京大神宮→神楽坂を上りつつ散策→坂を二つ超えて神楽坂駅赤城神社→la kagu(神楽坂駅前の新潮社脇)付近散策という感じでしょうか。晴れた天気の良い日がおススメです。路地裏の猫にも会えるかもしれません笑

 

神楽坂をちょっと知ってから行くと面白い!↓↓

 東京 神楽坂 ガイド|神楽坂の小路・通り・祭り・おいしんぼならココです

 

神楽坂来たら、東京大神宮と赤城神社両方行かねば!

 縁結びの効果倍増!「東京大神宮」と「赤城神社」に行ってみよう | 東京都 | トラベルjp<たびねす>

 

la kagu(ラカグ)

 神楽坂には珍しいファッション、雑貨、カフェを備えたキュレーションストア。東西線神楽坂駅の目の前!↓

www.lakagu.com

 

 

【サラリーマン共通の話題】大企業のグダグダはある意味必然

2016年は、日本企業の不祥事が目立っていたと思う。

起業の不祥事だけでなく、様々な組織の内部事情がインターネットのおかげで、漏れて聞こえやすくなっているだろうけど、それにしても多い。

残業時間が支払われない問題もいつまで続くのか分からないが、この手のニュースも聞き飽きたから、さっさと片づけて欲しいのが本音。。そこら辺の議論になると、法律で縛りがちだけど、基本的にはもっと働き方に広がりを持たせる方が良いのではないか。

そうなると、もっと雇用の流動化を進める必要がある。働く側と雇う側の希望がそぐわない状況で進めればどこかでぶつかるにきまってるのだ。管理職扱いだから、残業台を支払わないとかそういう問題でなく、労働の対価が見合わなければ、相応の会社に移動できるほうが良いだろう。

そうでなければ、新卒試験の一発であとは、会社にしがみ付いたもん勝ちで、使えなくても会社が雇うから、その埋め合わせとして優秀な人に過剰負荷を掛けるという変な構図になってしまう。優秀な人には金を払い、そうでない人は相応の給料にすれば良いのだ。そのバランスが5倍、10倍とあまりにもかけ離れると問題だから、そこのバランスはほどほどにする必要はあるが。

今でも、多くの企業はやってもやらなくても、給料に対して差はないという状態だと思う。もちろん、外資金融、一部のベンチャー起業では変わりつつあるが。この状態が続くと問題なのが、海外の優秀な人材がいた方が良い企業でも人が取れなくなることだと思う。

対して貢献できないうちから、主張ばかりする人もいるけど、それは問題外だ。そうではなく、雇用主と従業員は、給料を提供するのと労働成果を提供するという意味で対等で、従業員は無理に会社にペコペコしすぎる必要もないし、ペコペコしすぎると会社側とのバランスがおかしくなるということを理解すべきだ。

中国などでは給料が高ければすぐ転職するなど極端だが、日本と中国の間ぐらいが雇用主と従業員のパワーバランスが取れて良いのではないか。どちらかが極端に優位な環境だと、どちらかが調子に乗ってうまくいかないのはある意味当たり前。

日本起業で働く人も、そろそろ会社服従の働き方から、あるべき姿を考える時が来たのではないか。

 

【日々刻々】新幹線の荷物置き場どうにかしたい

去年は東北新幹線上越新幹線東海道新幹線それぞれ、十回以上乗車したけど共通して言えるのは、座席頭上の荷物置き場をどうにかして欲しいってことだね。

一番利用率が高そうなミドルサイズのキャリーバッグが中途半端に入らないから、微妙にはみ出て飛び出た状態になる。。

かと言って、車両の両側の通路側付近に転がしておくのも不安だ。

まずは、頭上の荷物置き場の上下方向の幅を見直した方が良いと思う。間違って落下してきて頭部にでも当たれば死亡事故ものだと思う。

理想的には飛行機のように足元にモノを入れたりできる設計だと良いような感じがするけど、そう簡単にもいかないんだろうなー

飛行機と違うのは、各人の乗り降りする場所が違うというころで、そうなるとやはり、各車両単位で荷物を置ける必要がある。

となると、1車両ごとに両側に大型サイズのキャリー類は置けるようにして、中型までは、頭上ということになるのか。

まー気になるのは、落下して死者がでないようにして欲しいというそこだけ。

後は、仕事にしろ、遊びにしろ窓際だけでなく全席コンセントが欲しい!

【はじめに】ブログを始める前に

本ブログに訪問頂き有難うございますm(__)m

 

2016年もそろそろ終わりますが、今年は良い年になりましたでしょうか?

 

僕にとっては、日本だけでなく、世界を見回してもこれほど激動の年は無かったのではいかというぐらい目まぐるしく状況が変化し、そして楽しい1年でした。

 

最近の状況をざっと思い出せるだけでも、東京オリンピック会場、築地移転、アメリカのトランプ大統領、フィリピンのドゥテルテ大統領、韓国の朴大統領の弾劾、東芝粉飾決算、台湾のホンハイのシャープ買収、電通の労基問題などなど・・・まだまだあるでしょう。

 

こんな状況ですが、きっと来年も様々なトラブル、科学技術の進歩などめまぐるしく動くと思ってます。何が起こってどうなりそうなのかをあれこれ考えていけば変化を楽しんで、きっとどこかで自分のチャンスにも繋がるだろうと(ひそかに)期待してブログを書くことにしました!